天然木 座卓

座卓・ちゃぶ台の専門店


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > 座卓選びの参考情報 >
 
落ち着いた空間づくりに最適!天然木の魅力があふれる座卓




いろいろなタイプがある座卓ですが、なかでも天然木を使用しているものは特に人気があります。天然木といってもその種類も様々でそれぞれに特徴がありますので、部屋の雰囲気などによって選びましょう。



金属の素材では出せない味わいが特徴

昔から天然木を素材にした座卓は、長く親しまれておりとても人気があります。たとえば天然木でできている座卓には木のもつ温かいイメージやリラックス効果がありますが、これはスチールなど金属の素材ではなかなか出せません。また、長年にわたって使い続けることで出てくる独特の味わいというのも天然木の座卓ならではの楽しみでしょう。



すべてがオンリーワン

天然木を使用している座卓は、ひとつとして同じ商品はありません。それぞれ木のもつ木目や色合いなどが違っています。そのため、天然木を使用している座卓はすべてがオンリーワンの商品ですから、きっと使えば使うほど愛着も湧いてくると思います。



和室に渋めの雰囲気を出したいなら……

ほかの素材で丈夫さを出そうとすると、かなりの重さになってしまうことが多いですが、天然木なら軽量でもかなりの耐久性を発揮。軽くて丈夫なため切削加工がしやすく、細かい彫刻が施されているデザインの座卓も多く販売されています。和室に渋めの雰囲気を出したいときなどには、彫刻が入っているものがおすすめです。基本的に、和室なら天然木の座卓はどんな色でも合うでしょう。木の香りと畳の香りが合わさることによって、より一層「和」を感じられる空間が実現します。



和室に合う座卓の材質「ケヤキ」

和室に合う座卓の材質ですと、いちばん有名なのが「ケヤキ」だと思います。日本を代表する天然木素材のひとつで、木目がとても美しく、年輪もはっきりと浮き出ているのが特徴です。光沢、重厚感があり、高級な座卓の素材としてよく使用されています。また、見た目の美しさだけではなく、丈夫であることも人気の秘訣です。座卓だけでなく、仏壇や茶箪笥などにもよく使用されています。



和室にも洋室にも合う「タモ」

和室だけでなく洋室にも合う天然木に「タモ」があります。重厚感があまりなく、洋風の部屋にもとてもマッチします。そのため、タモの座卓には和室、洋室、関係なく使えるシンプルなデザインが多いようです。素材としては硬めでキズがつきづらいのが特徴です。



自由にお選びください

ほかにも天然木の種類はたくさんあります。用途や部屋の大きさ、インテリアテイストなどに合わせたものを選びましょう。




「座卓選びの参考情報」一覧へ戻る >>






トップページ >>





カテゴリ一覧サイトマップ


座卓・ちゃぶ台の専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.