座卓を置いてリビングの使い勝手&コミュニケーションUPを

座卓・ちゃぶ台の専門店


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
座卓を置いてリビングの使い勝手&コミュニケーションUPを


リビングにおすすめな大きめの座卓

新居を購入したり、リフォームや引っ越しをしたりして、新しく家具を買い揃える際、「どんなリビングにしようか」と迷う方は多いでしょう。ソファとセンターテーブルを置くのか、座卓と座布団・クッションを置くのか……。

ソファならゆっくりくつろいでテレビを見られますし、来客の際にも見栄えがいいでしょう。一方で、座卓にも多くのメリットがあります。床に座るのは落ち着きますし、ご飯を食べたり、書きものをしたり、くつろいだり、どのような用途でも使いやすいのがいいところですね。また、部屋を広く使いたい場合も、座卓なら脚を折ってコンパクトに片付けられます。




リビングの主役としての座卓

一人暮らしやカップルの住まいなら、コンパクトなサイズの座卓で間に合うかもしれませんが、ファミリー向けには、昔ながらの純和風のどっしりした座卓がおすすめです。天然木を使用した一枚板のどっしりした座卓や、切り出した木の形を生かした独特な形状の座卓などは味があって人気があります。使われている木によって風合いが異なるので、好みのものを楽しみながら選んでみましょう。きっと、リビングの主役になってくれるはずです。



座卓ひとつでセンスのあるリビングづくり

やわらかい雰囲気を出すなら角が丸いタイプを、シンプルにモダンな雰囲気を演出するなら長方形や正方形の座卓もおすすめです。座卓を囲む人数によっておおよそのサイズは決まってくると思いますが、普段はゆったりと使い、お客さんが来るときは詰めてみんなで座れるのも座卓の魅力ですね。お客さんをお迎えするときには、木製の座卓にセンタークロスをサッと敷いてちょっとしたお花などを飾れば、リビングに素敵な応接スペースが生まれます。



こんなシーンにも座卓がぴったり

座卓を選ぶにあたっては、脚を折りたためるかどうかも重要なポイント。お子さんの遊び場としてリビングを広く使い、食事の時間など必要なときだけ座卓を出したい、掃除をするときは片付けたいなど、座卓を動かすシーンが多いようなら脚を折りたためてコンパクトに収納できる商品が便利です。頻繁に動かしたり、収納したりすることを想定して座卓を選ぶなら、女性一人でも運べるような軽量タイプがいいでしょう。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭のリビングにも、座卓がひとつあると重宝します。ちょうどつかまり立ちをするのに手頃な高さで安定感がありますので、よほどの力がかからない限りひっくり返ったりする心配はありません。食事をしたりお絵かきをしたりするのにも便利ですね。すぐ隣に大人が座る「ほどよい距離感」でコミュニケーションができる点は、座卓ならではの利点だと言えるでしょう。

リビングが和室なのか洋室なのか、座卓の周りには十分なスペースがとれるか、天板の厚みや手触りはどうかなど、実際に商品を見て、座ったときの馴染み具合も確認したうえで、ぜひ理想の座卓を見つけてください。




コラム 一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


座卓・ちゃぶ台の専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.