和室+座卓で空間を有効活用!…

座卓・ちゃぶ台の専門店


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
和室+座卓で空間を有効活用!魅力あふれるオールマイティー家具


魅力が見直されている「座卓のある和室」

座卓が置かれた和室、あなたの身近にはありますか? 昔ながらの日本家屋の減少に伴い、日常的な家族の団欒の場やお客様を迎える際の客間として使用されていた和室の用途も変化してきました。現在では、

・畳のまま使用せずにカーペットを敷く
・リビングに隣接させて部屋を広く使うための空間にする
・小さい子供のための遊び場にする
・友人が遊びに来た際の宿泊場所にする

といった使いかたをされることも多くなっています。そもそも「座卓なんか見たことがない」……そんな若い方も多いことでしょう。しかし、最近になって、和室や座卓の魅力が見直されつつあります。

なぜなら、フローリングでの生活が当たり前になった現代人にとって、和室や座卓は今や「古い」ものではなく、「和モダン」「アジアンテイスト」でオシャレだという感覚が生まれてきているからです。実際に和室に座卓を置いて、その風情や使い勝手の良さにハマッてしまう方も多いとか……。


▲写真の「座卓」はこちら


オールマイティーに活躍する座卓の魅力

座卓の魅力は、少人数から大人数までオールマイティーに活躍すること。もともと座卓はコンパクトなものなので2人でもピッタリなサイズですが、大人数でも"なんとなく"囲めてしまうという不思議な家具です。

友達がたくさん遊びに来た場合でも、座卓の上に料理を並べてみんなで取り分けるという楽しみが生まれます。ちょっと狭くても、だからこそ自然に会話が弾み、くつろいでもらうことができるでしょう。

さらに、そのまま友達が宿泊することになった場合でも、座卓なら簡単に片付けて、その場に布団を敷くことができます。和室と座卓の組み合わせ、使い勝手が良いと思いませんか?




堀座卓で家族の距離がもっと近づく

近年注目されているのが、和室に作る「堀座卓」。堀座卓とは、お店によくある堀ごたつのように、畳の縁に腰掛けて座卓のしたに足を下ろせるようにしたインテリアのことです。和室に座卓を置いたときには、正座か脚を崩して座るかしかできませんが、それでは足腰の悪い方や高齢の方には不便です。その点、堀座卓なら足を傷めることなく、椅子に座るような感覚で座卓を囲むことができます。

不思議なことに、座卓を囲むと人との距離が自然と近くなり、打ち解けて話せる雰囲気が生まれます。家族の団欒にぴったりの家具だと思いませんか? 堀座卓の開口部は畳で蓋ができるようにしておけば、子供が落ちてしまうのを防いだり、使用しない時に埃がたまってしまうのを防いだりもできます。コンセントを設置しておけば、冬に鍋を囲むのにも便利ですよ。




コラム 一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


座卓・ちゃぶ台の専門店

Copyright (C) Will Co.,Ltd. All Rights Reserved.